カルジェルとバイオジェルについて

カルジェル

※画像はイメージです。

カルジェルとバイオジェル(バイオスカルプジェル)

カルジェルと人気を二分するバイオジェル(バイオスカルプジェル)。現在のジェルネイルの二大ブランドといえます。

バイオジェルは、1988年に南アフリカで創業したバイオスカルプチュアジェル社が製造する、リムーバーで取れるジェル及びカラージェルと、そのシステムを総称してバイオジェルと呼んでいます。ヨーロッパを中心に25カ国で流通、愛用されており、日本でのプロデュースはタカラベルモント株式会社が行っています。

バイオジェルはCIDESCO認定エステティシャンによって開発された 爪にやさしい処方を目指した最新のジェルネイルシステムで、 カルジェルと同様、蜜蝋のようなジェルを爪に塗り、 身体に無害なUVライトを照射して硬化させ付け爪を作るものです。

バイオジェルは弾力性、柔軟性があるので爪にフィットしやすく、はがれにくい性質があり、浮きもほとんどありません。個人差はありますが、一度つけたら3〜4週間はもちます。

たとえ浮いてきた時にも、従来のネイルシステムのように浮きが広がる事がないので、すぐに外れてしまうような事が少ないのです。他の付け爪は、外れたり、浮いてしまうのを防ぐために、ジェルをつける前に爪の表面をファイルで削って溝を作りますが、バイオジェルの場合はスポンジでこする程度で済むので、爪へのダメージを最小限に抑え、自爪のような見た目&付け心地を実現しています。

またジェルを落とす時も、普通はファイルなどを使って削り落としていましたが、バイオジェルは専用の溶液で溶かして落とすことができるので、爪へのダメージを殆ど与えることがなく、ネイルを楽しむことが出来るのです。 カルジェルとの違いなど、よく比較されますが、これは好みですし、それぞれまた違った色がたくさんありますので、 両方試してみるのがいいでしょう。 カルジェルとの一番の違いをあえてあげるとするならば、最後のトップコートがジェルコーティングである、 ということかもしれませんが、それぞれのよさを楽しみたいところですね。


カルジェル★ナビ〜ページの上へ戻る

カルジェル★ナビ:サイトについて

Copyright (C) 2007-2010 カルジェルナビ All Rights Reserved.